スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

オール電化住宅の電磁波問題(蓄熱暖房機編) 

こんにちは
前回に続き、身のまわりの電化製品の電磁波を測ってみたいと思います。

参加選手はこちら↓
 1.IHクッキングヒーター
 2.蓄熱暖房機
 3.電子レンジ
 4.炊飯ジャー
 5.ドライヤー
 6.送電線の鉄塔下

第2回の今日は、蓄熱暖房機編です。

測定に使ったのは、いつものこれです↓


WHOの調査によると、
「0.4マイクロテスラ(4ミリガウス)以上の電磁波に常時さらされ続ける環境にいると、
 小児白血病の発症率が2倍になる」との結果が出ているそうです。

まずは、電源を入れる前です。

針はほぼゼロです。

では、設定温度を上げて、ファンを回してみましょう。

~ランキング~




なんと、25ミリガウスも出ているではありませんか

少し離れてみましょう。

30センチ離れてみました。
まだ、7ミリガウス以上あります。
WHOの基準値以上です

更に離れてみましょう。

60センチ離れても3ミリガウスあります

私、蓄熱暖房機の前で、よくゴロンと横になってたんですけど…。
ファンが回っている蓄熱暖房機には、近づかないようにします…。

次回は、「オール電化住宅の電磁波問題(電子レンジ編)」です。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/82-850cbb47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。