スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

引込み戸の弊害 

こんばんは。
今日は引戸について書かせて頂きます。

突然ですが、引戸って使いやすいですよね~?
開閉が楽だし、開けっ放しにしていても邪魔にならないし。
うちでは、リビング、キッチン、洗面室それぞれの入口で引戸を使っています。
そのうち2つは、引込み戸です。

リビングはこんな感じです。
P1020442.jpg
扉が壁の中に入るので、裏側から見ても格好悪くないし、裏の部分のレールのお掃除もしなくてよいので、とても気に入っています。

こちらはキッチンです。
P1020502.jpg
実はこのキッチンの引込み戸のせいで、できなかったことがあります。
それは……、

先程の写真の右側の開き戸がトイレなのですが、

P1020498.jpg
向かって左側の壁の中、手前部分に引込み戸が入っている為、そこに壁補強が入れられず、ペーパーホルダーと手摺が、結構奥の位置になってしまいました。
紙を取る時、ちょっと窮屈です

慣れれば不自由さは感じないのですが、これは誤算でした


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

はじめまして

はじめまして。智伊と申します。
とってもシックで素敵なお家を建ててらっしゃるんだな~とちょくちょく遊びに来させていただいてました。
モノトーンなカンジのお家で、お洒落だな~と感激中。
今後も写真アップ楽しみにしています。
我が家も積水で現在建築中です。

ありがとうございます

>智伊さん
ご来訪ありがとうございますi-184
うちはそんなにおしゃれではないですよ~i-229
もっと元気のでる「色」を入れていきたいなぁって思っています。
智伊さんのブログも拝見させて頂きました。
完成模型、立派です!
外構も素敵になりそうですねi-175
木工事に入られるとのことで、これからもっと楽しくなりますねi-184

勉強になります

はじめまして。
5月着工予定なのですが、我が家も積水ハウスのビーフリーで建てます。
設計の段階から、こちらのブログを見せていただいて、建具など参考にさせていただきました。(少し前に書かれていた洗濯機の栓についても、すぐに営業さんに確認しました)
今回の『引き込み戸』のお話もすごく勉強になりました。我が家もキッチン、洗面室が引戸なのですが、洗面室は引き込み戸のためタオルかけを小さいものに変更しました。かけるところがない分、ホスクリーンをつけて対応しようと思っていますが、いろいろとあるものですね。
私も早くminiさんのような暮らしがしたいなーて思っています。参考にさせていただいている部分が多く、これからもこちらのブログで勉強させていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

ありがとうございます

>紗夏さん
ご来訪ありがとうございますi-185
洗濯機の水栓も色々なタイプのものがありますよね!
ちょっとした自己満足に浸れますi-175
引込み戸の裏の壁補強は、事前に分かっていれば対処の方法もあったのかな?と思っていたのですが、そういうものでもないのでしょうか?
壁が厚くなってしまうのかな?
私が建てた2年前とは、少し状況も変わっているようですし、地域によっての違いもありそうなので、設計士さんとご相談しながら進めて下さいi-228
これからもよろしくお願いしますi-236

はじめまして

はじめまして
今、家の中をどのようにするのか、建築士の人と話し合っています。そこで、引き戸のことが出ました。自分としては、ドアより引き戸の方が、広く部屋を使えるのではないかと思うのですが、嫁はドアの方がいいといいます。設計士さんも、壁を厚くしないといけないというのですが・・・。玄関からリビングへのドアを引き戸にして良かった点があればもう少し教えて下さい。お願いします。

はじめまして!

>川上さん
コメントありがとうございますi-185
お返事遅くなって申し訳ありませんi-229

引戸は川上さんのおっしゃる通り、広く使えていいですよ~。
今では寝室も引戸にしておけばよかったなぁと感じている程です。

その他、
・開けっ放しにしても邪魔にならない
 玄関からリビングの場合、これが一番でしょうか。
 少しでも開いていれば、荷物を持っていても、足でチョンで開けあれますしi-278

・掃除機をかけるとき楽ちん
 開き戸で開けっ放しにしていると、一旦閉めてから、扉の裏も掃除しなければなりません。

・ドアが混み合う部分でも、お互いに干渉しない

最近の引戸は、勢い良く閉めても最後はゆっくりと閉まる機能が付いているものもあるようで、ますますいい感じですよね。

ただ、小さなお子様のいるご家庭では、扉の重さによっては、開けられる場合があるようで、そこはチェックが必要かもしれません。
(うちの場合は、最後まで閉めると1歳の子供は開けられません)

あまり参考にならなくて申し訳ありませんi-229
素敵なおうちになるといいですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/46-5924230d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。