スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

床下点検口と床下収納 

こんばんは。
今日は床下点検口床下収納について、書かせて頂きたいと思います。

給排水のメンテナンスや床下状態のチェックなどに使う床下点検口が、1階のどこかに付きます。

こういうものです。
P1020383.jpg
当時積水ハウスの部材で、見切りがシルバーのものが無かったので、ナショナル(NAIS)のものにしてもらいました。

多少きしむので、よく使う場所には付けない方がいいかもしれません。
最近は階段下収納内に付ける方もいるようです。
また、オプションで、中に床下収納を付けることもできます。

うちは床下収納付のものを洗面室につけました。

以前、展示場回りをしていた時、あるメーカーの営業の方の説明で、「床下収納をお風呂の出入口付近に付けておくと、入浴中にシャンプーやボディソープが無くなった時、すぐに取る事ができるので便利ですよ」という説明を受けました。
その時は「なるほど~」と思ったのですが、実際は…

P1020384.jpg
こんな風に、軽くはない扉を外して、更に厚い断熱材を取らないと収納までたどり着きませんアパートの説明で床下収納をウリにしているものを見た事がありますが、高気密高断熱住宅のそれは、普段使いには向かないようです。

そのような話を、事前に積水ハウスの設計さんから聞いていたので、キッチンにも付ける予定だった床下収納はやめましたが、洗面室には収納が少なかったので、あえて付けてもらいました。

お客さん用の洗面用具や、もらってきた洗剤・入浴剤などが入っておりますが、出番は1年に1回ペースです…。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/36-0fc6f13c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。