スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

見落としがちな所① 

こんばんは。
今日は「見落としがちな所① 雨樋編」です。

うちは小さくて、凹凸の無い総二階。
何の変哲もないデザインなのですが、
丸窓と袖壁がチャームポイントなんです。
東南の角地なので、その部分は道路からもよく見えます。

契約後着工前のある日、
いつものように完成模型や立面図を見ながら、
「ふっ、かわいいやつめ
とニヤニヤしていたのですが、
ふと、
「そういえば、雨樋ってどうなってるんだっけ?」と思い、
あらためて図面を見直しました。

あった!

それは平面図に載っていました。

なんと、雨樋(縦樋)がうちのチャームポイントの、
丸窓と袖壁のすぐ脇を通っているではありませんか!

このままだと、魅力が半減してしまう…。
すぐに積水ハウスに連絡をし、変更のお願いをしました。

「バルコニーの排水も絡んでいるので、間に合わないかもしれない」
とのことでしたが、
結果的には、目立たない所に移動することができました。

「雨樋は家に付いていて当たり前のものだから、あまり気にならないと思いますよ」とのことでしたが、実際建ってみると、やっぱり移動してもらって良かったと思います。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/29-cb890f2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。