スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

照明と換気扇のスイッチ 

こんばんは。
今日はスイッチについて書きたいと思います。
照明や換気扇をON/OFFするためのものですが、色々なタイプがありました。
うちで選んだものをご紹介致します。

まずトイレですが、
P1020193.jpg
上が換気扇です。遅れて切れるタイプです。トイレに入る前にONすると換気扇が回り、トイレを出てからOFFにしてもすぐに切れずに、しばらく回り続けてから切れます。
勿論、長い時間換気したい時は、つけっぱなしにもできます。
うちのように、あえてセンサータイプにしないのなら、便利だと思います。
下は照明ですが、夜でも分かるようにホタルスイッチにしています。

お次はお風呂です。

P1020194.jpg
こちらの換気扇スイッチは、つまみを回すタイマー式になっています。
最長で2時間回ってから切れます。

その他、通常の照明スイッチも、感覚的に分かりやすい配置にすることをオススメします。
例えば、階段とホールのスイッチですが、

これが1階のもの、
P1020228.jpg

これが2階のものです。
P1020229.jpg
1階の階段照明スイッチは、階段は上にあるので、スイッチも上です。
2階は逆です。

これでいちいち表示を見なくても、感覚的にわかります。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/18-984681f2

換気扇換気扇(かんきせん)とは、室内と室外の空気の入れ替え(換気)を行うために用いられる電気製品の一種。モーターによりプロペラなどを回転させて空気の流れを発生させる。窓や壁の上方に設置されることが多い。火気、水分などを用いる場所には、ダクトとともに設置さ

  • [2007/09/29 15:31]
  • URL |
  • 設備を調べる |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。