スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

24時間換気の吸気口が閉じてしまった件(温度ヒューズ破損) 

外壁に付いている24時間換気の吸気口(フード付ガラリ)のお掃除をしていた時のことです。
「バチン」と音を立てて、何かが飛んでいった!
吸気口を見ると、蓋が閉じている!

飛んだ部品を探すと、こんなものが落ちていました。
写真_R
これ、何だかわかりますか?

温度ヒューズ」というものらしいです。
火事が起きた時にこの部品が熱で壊れることで、換気口の蓋(防火ダンパー)が自動的に閉じて延焼を防ぐという、保安系アイテム。
お掃除中にこれに触れてしまい、破損したようです。

普通は簡単に壊れないそうですが、だいぶ腐食してるようだし弱くなっていたのかも。
早速積水ハウスのカスタマーサービスに連絡して、新しいものを取り付けてもらいました。

このときは「次からお掃除の時には気をつけよう」で終わったのですが、その後、宅内二階の24時間換気フィルター掃除をしたときのことです。
いつも虫の死骸がたくさんあるのに、全く無いではありませんか!
「もしかして?」と思い、積水ハウスのカスタマーサービスに二階の換気口も見てもらうと、予想通り防火ダンパーが閉じていました。
自然劣化で温度ヒューズが壊れていたようです。
どおりで、最近空気の吹き出しが弱かったわけだ~。

ネットで調べると、定期的に点検しなければならない部品のようですが、二階の換気口は見ることができないので、フィルターや24時間換気の吐き出し口を定期的にチェックするしかなさそうですね。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

勉強になりました

私もfc2で積水ハウスのブログ書いています。周りの方はどんなブログ書いているのかなと思って、いろいろ探してみましたが、このブログがピカイチでした!これからも読ませていただきます!

>kikoushiさん

コメントありがとうございます!ブログ見ました。うちと同じ坪数とは思えない、こだわりが感じられる充実した内容ですね!完成するのが楽しみです!
うちのブログは最近放置状態でお恥ずかしい限りですが、今後とも宜しくお願い致します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/126-198c2145

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。