スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

オール電化は災害に強いか? 

東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
うちもかなり揺れました。
建物や物が壊れた等の被害はありませんでしたが、3日間停電し、今もガソリン、灯油、プロパンガスの供給が十分では無い状況です。

一応家ブログなので、家のことを書こうと思います。

オール電化は災害に強いのか?

反オール電化の方々がよく言うのは「オール電化だと停電したら何もできなくなる」ということ。

今回はそんなことはありませんでした。

<暖房> 電気△ 灯油(ファンヒーター)× 灯油(反射式)○
電気が使えないと、灯油のファンヒーターも使えなくなります。
うちは子供に風邪を引かせないため実家から反射式ストーブを借りましたが、気密性の高さが災いして臭いがキツく、ほとんど使いませんでした。
それでも蓄熱暖房機に残った熱で、しばらく暖かく過ごせました。
また電気が復旧した後も、灯油不足に悩まされることなく過ごせます。

<給湯> 電気◎ 灯油× ガス△
電気が使えないと、灯油のボイラーは使えなくなります。
プロパンガスは交換の目処が立たないため、使用を控えなければならないそうです。
また地震の影響でボイラー故障が相次ぎ、修理の目処が立たない家も多いそうです。
しかしオール電化だと電気温水器に残ったお湯で3日間はお湯が使えました。
断水になっても使えるようなので、とても良いです。
電気が復旧した後も、灯油不足に悩まされることなく過ごせます。

<調理> 電気× ガス○
電気は全くダメです。
うちはカセットコンロがあったので、それを使いました。
逆に、カセットコンロさえあれば、短期間なら全く問題ありませんでした。

<結論>
オール電化は災害に強いです。
ガスや灯油でも、暖房や給湯には結局電気を使います。
深夜電力を効率良く使えれば、電力不足にもならないと思いますし、
太陽光発電と組み合わせれば完璧です。
念のため、カセットコンロはあった方がいいです。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

はじめまして。ブログ村ランキングから、お邪魔しました。
地震の被害は、大丈夫ですか?
今回の震災の情報を含め、日々の雑感を綴っています。
よろしかったら遊びにいらしてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/105-83ccd979

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。