スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

積水ハウスの断熱、気密性能って 

おはようございます
突然ですが、住宅の気密、断熱性能の善し悪しを見分ける方法をご存じでしょうか
「屋根の雪が融けずに残っていて、ツララの無い家」が気密、断熱性能の良い家なんだそうです。どこかのハウスメーカーの営業の方から聞きました。

気密、断熱性能の高い家は、部屋の熱が外に漏れないので、屋根の雪は融けず、ツララもできにくいとのこと。

私が子供の頃は、あちこちの家に大きなツララがたくさんできていましたが、今では随分減りました。雪が減ったこともありますが、家の気密、断熱性能が上がったことも大きな理由の一つなんですね。確かに、今でもツララができているのは、古い家が多いようです。
う~ん、納得

ちなみに我が家の気密性能(C値)は、以前の記事に書いた通り「1.5」です。
オール電化、蓄熱全館暖房22℃設定ですが、つららはできません

でも、新しくてもつららができている家もあります。
大手ハウスメーカーの家ではなかなか見られませんが、先日住宅展示場で見てしまいました

積水ハウスの屋根には雪が残っており、ツララもできていませんでした
住友林業や一条工務店も同じような感じでした。
しかし、別な大手ハウスメーカーの屋根は対照的で、雪が融け北側にもたくさんのツララができていました!

大手だからと言って、安心できるものでもないのですね。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コメント

地震大丈夫ですか?

お返事遅くなってすみません。
うちは大丈夫でした。
ご心配頂きありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekisuihouse.blog91.fc2.com/tb.php/104-b049855d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。