スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

戸当たり 

こんばんは。
今日は戸当たりについて書かせて頂きます。

「戸当たり」とは、ドアを開けた時、ドアが壁などに直接当たらないようにするために付けるものです。床付け、巾木付けなど、色々なタイプがあるようです。

これはうちのトイレに付けたものです。
P1020221.jpg

ドアを開けたとき、
P1020222.jpg
ドアが壁に当たる前に、戸当たりが当たります。
これが私もよく知っている一般的なタイプでした。

最近では、マグネット式のこんなものも出ています。
P1020220.jpg
ドアを開けると、カチャっとストッパーが上がります。
ドアを開けた状態で、動かないようにロックする事もできます。
フラットで、見た目が良いです。
うちでは寝室と子供部屋に使っています。

土間収納と階段下収納に、どのタイプを付けようか迷いました。
床に付けると邪魔になるし、ドアや巾木に付けてもイマイチ見た目が悪いしと、悩んでいたところ、積水ハウスの現場監督さんに提案されたのが……

この記事の続きを読む>>

スポンサーサイト

【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

ブレーカー 

こんばんは。
今日はブレーカーについて書かせて頂きたいと思います。

うちはオール電化なので、ボックスが2個付きました。
一つはコンセント、もう一つは蓄熱暖房器用です。
最初は廊下に設置するプランだったのですが、玄関から見えるのはイマイチではないかと感じました。収納の中だと目立たなかったのですが、物を入れたときに操作し辛いだろうということで、結局洗面室に移動してもらいました。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

フットライト 

こんばんは。
今日はフットライト(足元灯)についてご紹介させて頂きます。
うちでは松下電工のフットライトを階段と廊下につけています。

P1020213.jpg
こういうタイプと、

P1020233.jpg
こういうタイプです。

通常のコンセントより10cm高い位置に付けてもらいました。
あかりセンサで、暗くなると自動点灯します。

コンセントが付いたタイプは、階段や廊下掃除の時の掃除機用に使えて便利です。

明るさがどの程度か不安でしたが、点けてみると……

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

犬と象 

玄関の3本スリット窓には、ビターオークのカウンターが付いています。
ハイドロカルチャーを置いて楽しんでいます。

P1020184.jpg

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

階段 

こんばんは。
今日は階段をご紹介させて頂きます。

P1020232.jpg
積水ハウスの階段は、60°+30°の4段回りです。
(最初はそうでないプランでしたが、変更してもらいました。)

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

トイレ 

こんばんは。
今日はトイレをご紹介させて頂きます。

うちのトイレはINAX製品です。
インテリアコーディネータの方が、積水製品だけでなく、他社製品の値段や特徴も説明してくれた上で、どれにするかを選択させてくれました。
P1020224.jpg
フタとタンクが一体になっているので、つるっとしていてかわいいです。
脱臭、オート洗浄機能付きですが、洗浄はタイミングが合わないので手動にしています。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

おひなさま 

おひなさまを飾りました…
P1020210.jpg


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

センサーライト 

こんばんは。
今日はセンサーライトについて書きたいと思います。
皆様ご存知の通り、人の動きを感知して、点いたり消えたりするものです。
スイッチのON/OFFをする手間が省けて、とても便利です。

うちではまず内玄関のダウンライトで使っています。
P1020182.jpg
真ん中にあるのが人感センサーです。
3つのダウンライトが、玄関を出入りする時に、ボワーッと自動で点いたり消えたりします。
買物から帰ってきて、両手に荷物を持っている時など、とっても便利です。内玄関の照明はセンサータイプにすることをオススメします!

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

コンセントの設置場所について 

こんばんは。
今日はコンセントについて書きたいと思います。

コンセントは、家具や家電を置く場所を考え、必要な数を計算し、設置するのが基本なのだと思います。家作りの先輩方から「コンセントをもう少し増やしておけばよかった」とのお話をよく聞いていたので、特にテレビやパソコンを置く場所は、タコ足にならないよう、たくさん付けました。
位置は、掃除機などで使う場所は、家具で隠れないようにし、テレビ周りなど、配線がゴチャゴチャしそうな場所は、テレビボードの裏にギリギリ隠れるように配置しました。また、HDDレコーダーなどは、電話線やLANケーブルをつなぐ場合もあるので、そういったものも一緒に付けました。(うちは、LANは全館配線とし、さらに次世代の宅内配線(光?)の為に、呼び線も入れてもらいました。)

その他、建築中に移動したものや、使い道はイマイチ考えていなかったけど、ここに付けておいて良かったというものもありました。
今日はそれをいくつかご紹介します。

まずはキッチンです。
P1020200.jpg
イワタニのミルサー用に使っています。
その他にも、ハンドミキサーを使ったり、ノートパソコンでレシピを見たりなど、色々な使い道があります。

次は蓄暖カウンターの上です。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

クリン壁パネル 

こんばんは。
今日はキッチンの壁についてお話したいと思います。
うちのキッチンはクリナップのクリンレディですが、壁には同じくクリナップのクリン壁パネルが貼られています。
目地が少ないので、油などで汚れても、サッと拭けばきれいになります。
P1020198.jpg
通常、サイドはIHクッキングヒーターの脇だけ貼るようですが、家作りの先輩から「油跳ねを考えると広めに貼った方が良い」とのアドバイスを頂きました。
そこで、うちは勝手口ドアまで延長して貼ってもらいました。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

照明と換気扇のスイッチ 

こんばんは。
今日はスイッチについて書きたいと思います。
照明や換気扇をON/OFFするためのものですが、色々なタイプがありました。
うちで選んだものをご紹介致します。

まずトイレですが、
P1020193.jpg
上が換気扇です。遅れて切れるタイプです。トイレに入る前にONすると換気扇が回り、トイレを出てからOFFにしてもすぐに切れずに、しばらく回り続けてから切れます。
勿論、長い時間換気したい時は、つけっぱなしにもできます。
うちのように、あえてセンサータイプにしないのなら、便利だと思います。
下は照明ですが、夜でも分かるようにホタルスイッチにしています。

お次はお風呂です。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

川島&住江のカーテン 

今日はカーテンについて書きます。
うちのカーテンは、積水ハウスに頼まずに、施主支給としました。
理由は、積水ハウスのカーテンの選択肢があまり多くなかったことと、値段を安くしたかったからです。(結果的に、予定よりグレードの高い生地に一目惚れしてしまい、値が張りました…。)

地元のカーテン専門店に行ったのですが、品揃えが豊富で、担当の方もとても素敵で、提案、採寸、縫製、取付、そしてお値段、どれをとっても完璧でした!
おまけに、カーテンと同じ布で作ったクッションを2つプレゼントして頂きました。
心から感謝です。

1階リビングは、川島(カワシマ)のfiloアッティモです。
P1020209.jpg

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

内玄関 

こんばんは。今日は内玄関を紹介致します。
うちの玄関は、細長く奥行きのあるタイプです。
突き当たりのドアは土間収納になっていて、車やバイクの部品、工具、スノーボード用品などを入れています。
P1020183.jpg
左に見えるのが下駄箱です。色はホワイトエルムです。
扉に付いた鏡によって、靴を履いた状態で全身を見る事ができるので、とっても便利です!
下駄箱の隣には、天井高の手摺を付けました。色はビターオークで、これも使い易いです。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

積水ハウスのC値と空気質調査 

せっかくマイホームを建てても、透間風ピューピューだったり、ホルムアルデヒドがムンムンでシックハウス症候群になってしまってはどうしようもありません。そこで、セキスイハウスにお願いし、無料で気密測定空気質調査をやってもらいました。
今日は、その結果をご紹介致します。

気密測定では、C値(相当隙間面積)を測定します。
C値とは、床面積1㎡当たり何c㎡の隙間があるか示したもので、値が小さい程、高気密ということになります。

空気質調査は、パッシブ法(?)により室内空気を採取し、ホルムアルデヒドとVOC(5種):トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン、パラジクロロベンゼンについて、その含有量を調べるというものでした。

数日後、このような報告書が届きました。
20070216233705.jpg
まず、C値については……

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

1階ホール(短い廊下?) 

うちは予算ギリギリで建てたので、トイレが1つしかありません。
(今主流の「2階にもトイレ」を外してでも積水ハウスで建てたかったのです)
P1020190.jpg
それで、間取りに関して以下のような要望があったのですが、
・玄関からトイレが近すぎない(音が聞こえない!)
・玄関からトイレへの出入りが見えない
・玄関から階段が見えない
(玄関にお客さんが来ている時、寝起きの格好で降りてこられない)
・階段からトイレが近い(トイレが1つなので、2階から近い方が良い)
等々の条件を、このスペースが満たしてくれております。


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

2006年の光熱費と水道料金 

2006年の光熱費を、2004年のアパート生活時と比較してみました。

2006年は、
・セキスイハウス ビーフリー
・オール電化(エコキュートではない)
・全館(蓄熱)暖房
・エアコン1台
・家族3人
・お風呂に入る事が多い
であるのに対して、

2004年は、
・セキスイハウス アパート(築10年)
・プロパンガス(給湯、コンロ)+電気
 ※灯油代(暖房費、月2000円程度)は含まれていません
・暖房は10畳弱のLDKに石油ファンヒーター1台のみ
・エアコン1台
・家族2人
・シャワーのみ
という条件の違いがありましたが、結果は…
20070214231532.gif
アパート住まいの時から家族が一人増えたにもかかわらず、
深夜電力を使う電気給湯器によって、夏の電気代が安くなっていました。
エコキュートだと、もっと下がるのでしょうね…。

しかし、冬は一気に高くなりました!
全館(蓄熱)暖房で、アパートの時とは暖める広さが全く違う為、比較にはなりませんが…。現在は、日中ならTシャツでも過ごせる位の温度設定なので、蓄熱量をうまく調整して、省エネを心がけたいと思います。
(しかしこの調整が難しい…)

年間の合計金額だと、セキスイの方が50,897円高いという結果になりました。
アパートの灯油代を含めると、約40,000円の差といったところでしょうか。
一年間で均すと、月3,300円程度の増ということになりますが、全館24時間暖房(アパートに比べると5倍程度の広さ!)、IHクッキングヒーター、食洗器などの快適さを考えれば、この差額は安いと思います!

ついでに水道料金も比較してみました。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

購入価格を下げるポイント 

こんばんは。
今日は家の購入価格を下げるポイントについて書きたいと思います。

うちは最初の見積では、私達の給料ではとても手が届かないお値段でした。しかし、打ち合わせを繰り返して、最終的に購入可能な金額まで調整できました。

セキスイハウスは明朗会計なので、細かな仕様変更もしっかりと価格に反映されます。
小さい減額も「塵も積もれば山となる!」ですね。

価格を下げることができた所は、

・風呂と洗面台をINAXのものに変更
20070212.jpg
他には……

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク

我が家のコンセプト 

はじめまして。
積水ハウス「BeFree」でマイホームを建ててから、もうすぐ2年になります。miniと申します。
積水ハウスの素晴らしい営業、設計士、インテリアコーディネーター、現場監督、職人さん達のおかげで、納得のいく家作りができたと思います。
本ブログでは、当時の建築日記、住んでからの生活を記録していくとともに、家作りについて思うことを、ちょこちょことお話ししていきたいと思います。

さて、初回の今日は我が家の概要についてお話します。

この記事の続きを読む>>


【積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記】は、
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくおねがいします!

⇒住まいブログ

⇒人気blogランキング

⇒FC2ブログランキング



スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。